クラッシャージョウ

STAFF COLUMN

9/5『クラッシャージョウ 氷結監獄の罠、最終兵器アッシュ』レイトショーが開催されました!

サンライズフェスティバル2017翔雲、9月5日(火)はTOHOシネマズ 新宿にて『クラッシャージョウ 氷結監獄の罠、最終兵器アッシュ』の上映が行われました。
OVAである本作が2Kリマスターで上映されるのは今回が初めて。平日にも関わらず、多くの方に足を運んで頂きました!
 

上映後にはアルフィン役の佐々木るんさんによる舞台挨拶が行われました。
劇場版より成長したアルフィンを演じるよう心がけたところ「色っぽすぎる」と注意されたエピソードなど、OVAの思い出などを中心に語っていただきました。
 

当時、原画を担当された西村誠芳さんが急遽登壇する一幕も。
設定スーパーバイザーの森田 繁さんも、会場にいらっしゃっていました。
 

客席の皆さんと集合写真撮影!
舞台挨拶後は、佐々木るんさんとツーショット撮影会も行われました。

立川シネマシティ「劇場版クラッシャージョウ4K極上爆音リバイバル上映」に4/1と4/2に佐々木るんさんが登壇!4/2はサプライズゲストに佐藤元さんも!

立川シネマシティにて4月1日(土)~4月7日(金)まで「劇場版クラッシャージョウ4K極上爆音リバイバル上映」が行われました。
チケットが即完売となった2017年2月4日の「Blu-ray BOX発売記念 劇場版クラッシャージョウ 4K極上爆音上映」から音響設備もパワーアップ!上映期間も1週間となり帰って来ました。
4月1日(土)と4月2日(日)には佐々木るんさんの舞台挨拶とサイン会も開催されました。


2日目の舞台挨拶では、
blu-ray BOXの対談の収録日に、見直す事を敬遠していた安彦さんが本編映像をずっと面白そうに観ていたエピソードなどを披露。

そして「エンディングロールでも分かるように『クラッシャージョウ』はあっという間に終わるくらい少人数で頑張っていたんですが、今日生き証人の佐藤元さんが客席に来ているんですよ。」と佐々木さんが紹介すると、
佐藤さんは「昨日とあるクラッシャーアルフィンという方から電話が来て『絶対来い、来ないと暴れる』と言われて来ましたよ」と言いつつも快く登壇して下さいました!
 
4Kを観た感想を聞かれると「粗がよく見えますよね。ゴミの作画に、こっそり紛れさせた物も見えちゃうので良くないですね」と笑いながらコメント。
他にもコルドバの旋回角度やOPの背景が動く作画の苦労、ダンスシーンの振り付けを考えた事など、作画についてトークしました。
最後に佐々木さんは佐藤さんにご自身が好きなお菓子と、眠気覚ましのお菓子の差し入れをプレゼントしました!

 
   

舞台挨拶後は佐々木さんのCDを購入された方を対象にサイン会が行われました。
サイン会に参加した皆さんより寄せ書きも頂きました!

 

そして佐々木さんから再び!当日のレポートを頂きました!
 

--------------------------------------------------------------------------------------------

佐々木るんの 『クラッシャージョウ』4K【極上爆音上映】 レポート!!

イエイ!!

4月1日そして2日、外は冷たい桜雨。でも、私は立川シネマ・ツーの中。あったかぁい永遠の少年少女たちに囲まれてクラジョウのイベントを終えました。風邪をひいた人はいませんでしたか?本当にいつもいつもどたばたアルフィンの私にナイスに接してくれてありがとうね。 クラジョウファンの皆様にはいつも感謝です!

そんなありがとうの気持ちも込めて今回もクラジョウイベント報告はじまりはじまりぃ!ビール飲みながらでも読んでね。

 

1、    まず初めに、みんなが気になるクラジョウのBD BOXの売り上げは?なんと予想を上回る約10000本だって!すごくない?0の数、千本じゃないよ。びっくりしたな、もう!って。。とにかくすごい成績らしいよ!うれしいねえ!34年を超えてもこんなに愛されてる作品だなんて!ぐすっ。。っと鬼の目にも涙って言ったぁ?

2、    あっ、聞いた話だけど、ニュースキャスターがニュースショーの中でふとコメント。「クラッシャー上司」と聞いて「クラッシャージョウ」しか思い浮かばない発言!があったらしいよ!かつてめざましテレビにも登場したクラッシャージョウのレジェンド話を思い出しましたぁ!すごいぜっ~と、クラジョウがニュースキャスターの潜在意識にまで潜り込んでいたなんて!

3、    シネマシティの支配人代理の荻原さんも当時、クラジョウを劇場で観ていてくれた少年であったことを伝えてくれました。サイン会にも自ら、せっせと、かいがいしくお手伝いしてくださいましたのよん。きっと他の映画の上映会より力入れてくれてるんだなぁって34年前少年を愛おしく思ったのでした♡♡

4、    今回は1日目は客席にOVAのアニメーター、西村誠芳さんがいらしてくださってました。お声を一言だけいただきたかったですけど、あまりに恥ずかしがりやなために残念ながら手を振っていただいただけ。さみし。(後でお酒を飲んだらめちゃ明るくよくおしゃべり、お笑いになるという。。漫画家・アニメーターさんたちの特徴を西村さんもお持ちであることが後で判明)「いつかOVAの上映会もやってほしい!」と熱く語っておられましたよ。やりましょう!ぜひ!

5、    そして、2日目 !やってまいりました。あの佐藤元さんのご来場です。これまたシャイな元さん、まさかご登壇いただけるなどとは思っていなかったので客席に私が突撃インタビューしてしまおうかなぁなんて思っていたら、なんと足取り軽やかに降りてきて皆さんの前でコルドバのお話やダンスシーンの裏話をしてくださいました。
CGなんて考えられなかったあの当時に90度の回頭シーンを命じられ思わず凍結してしまったこと。(ちょっとダ洒落のつもり。。。わかってん!)そしてあのセクシーで大好きなダンスシーンには裏話が。安彦さんに「師匠、一緒に踊りながら絵を動かしましょうよ!」と誘って安彦さんに「バカッ!」と一蹴されたエピソードなどなど。めちゃくちゃ面白かったです。佐藤元さん、本当に会場を楽しませてくださってありがとうございました。ぺこり


4K画面はめちゃくちゃきれいだし、音がね、すごいんです!
巨大なコルドバがゴゴゴゴーって迫りくる音はもちろん、あのジャングルシーンであたりに敵がいないか耳を澄ますジョウとアルフィンの耳にかすかに聞こえてくる虫の音。。。極上爆音上映ならではの音です!
私の絶叫シーンの「キャーッ~~~!!」なんてほんとにききごたえありますことよ!おほほ。。。

 

11月から、いえ、2年前からずっとクラッシャージョウのリマスター上映会を企画コーディネートしてくださったサンライズの望月克己さん、クラジョウHPと写真を撮り 続けてくれた森なゆたさん、ジョウファンクラブのリーダー駒沢としのぶさん、縁の下の静かな強力 、野原由美さん、ジョウのプロダクツのキャニオンクレストの社長音成賢 さん、新宿TOHOシネマのやさしいみなさん、塚口サンサン劇場のあったかいみなさま、【極上爆音上映】のAMAZINGなみなさん、そしてそしてクラジョウファミリーの愛しい永遠の少年少女たち、ありがとうございます。
そしてこれからも、ずっとずっとクラッシャージョウをいっしょに愛していきましょうね!
また、どこかでお会いしましょうね? ジョウ!飛ばしてジョウ!

塚口サンサン劇場「劇場版クラッシャージョウ」重低音ウーハー上映、3/12は佐々木るんさんが登壇しました!

 3月11日(土)~3月17日(金)に塚口サンサン劇場で開催された「劇場版クラッシャージョウ」重低音ウーハー上映!
3月12日(日)にはクラッシャージョウファンクラブのご協力により、アルフィン役・佐々木るんさんをゲストに迎え、舞台挨拶&サイン会が行われました!
 

アルフィンと『銀河漂流バイファム』のマルロ・Jr.・ボナーの場内アナウンスで1回目の上映がスタート。
重低音ウーハー上映は文字通り重低音にこだわった音の調整が行われています。
上映が終了すると、佐々木さんが登壇。
 

3月12日は丁度34年前に劇場公開された日。「当時上映をご覧になった方は?」と訊くと、沢山の手が上がり「なんか泣いちゃう」と佐々木さん。
今回の尼崎・塚口での上映について「前から『遠いから行けないよ』という声を聞いていて、東京を離れて色々な所でもフィルムを流してほしいなと思っていたので、すごい感動しているんです」
と関西初のリマスター上映を喜びました。
劇場公開当時に全国の劇場をプロモーションで廻った思い出話では、舞台挨拶を見に行ったお客さんからお話を聞く場面もあり、会場中が盛り上がりました。
 

他にも音響監督の千葉耕市さんのエピソード、立川で行われた「劇場版クラッシャージョウ 4K極上爆音上映」でのこぼれ話など短い時間ながら濃密なトークショーとなりました。


サイン会には100人を超す参加者が!
色紙以外にもBlu-ray BOXや模型などにもサインをしました。


その後2回目のトークショーと上映があり、イベントは終了。
劇場のカウンターの向かいの壁に佐々木さんのサインがありますので、塚口サンサン劇場にお越しの際は是非チェックして下さい!



そして佐々木さんから熱い!当日のレポートを頂きました。


--------------------------------------------------------------------------------------------
クラジョウ旅日記
 

クラッシャージョウ.リマスター版が初めて東京以外の街で上映されました!
尼崎市・塚口サンサン劇場!
名前がいいですよね!!
一度聞いたら絶対忘れない名前!シャンシャンと手拍子したくなる感じ!
関西では有名な「音にこだわる映画館」なんですって!
しかも100年の伝統を守るキネマ館。
いっぱいいっぱい報告したいことがある今回のクラジョウイベント!
サンライズのHP担当者のナユ様からは「ひとことお願いします!」と言われてるけど
100こと書けちゃうくらい感動の嵐のイベント上映会でした。

 


1.塚口サンサン劇場♡クラッシャージョウファンクラブのあったかコラボ
とにかく映画にものすごく愛情が感じられる映画館です。だよね。だって創業者から現在まで100年間、どんな大変な時代もずっとフィルムを毎日回し続けて来たってめちゃすごいことじゃない?!で、また劇場の課長さんは34年前にクラジョウを劇場で観た生き証人なの!
6歳上のお姉ちゃんにむりやり連れられて7歳の時にマチュアさん!を観たらしいよ!WOW!!
私、心底その罪深きお姉ちゃんに会いたいわぁ!


2.クラジョウギャラリーが廊下に!
廊下の壁に漫画家さんたちの描いてくれたアルフィンの絵や思い出の写真のギャラリーが現れた!
劇場で働くレディースたちが超ナイスなの。壁に飾った写真をファンの人たちが見やすいようにいろいろ工夫して並べてくれたんだって。
いつも笑顔で挨拶してくれました。
車いすの男性が親切にケアーしてもらいましたってツイートしてくれました。ありがとうございます!


3.クラジョウファミリーの皆さん。寒い中、並んでくれてありがとうございます。
こんなおっちょこちょいな私!大阪のホテルでスーツケースをフロントに忘れたまんま部屋に自分だけチェックインしました
。スーツケースの中には安彦さん、高千穂さん、拓との大事なファンプレゼントの4人のサイン色紙が入っていたのを思い出し私のまあるい体は転げるように階段をおりました。
あんなに速く走ったのは、お散歩中の犬に逃げられて必死に追いかけたとき以来ですわん!

 


4.クラジョウファンクラブの美人秘書兼雑務の由美さんが、忙しい合間をぬってクラジョウファンの皆さんのために色紙にポストカードを150枚もぺたぺた貼ってくれました。
いつもありがとう♡
「次はどの街にいけるのかしら?」と目をきらきらさせて話していましたよ。
心からの感謝をこめて!「あーざす!由美さん」


5.打ち上げは「鞍山の揚げなす」
サンサン劇場の支配人さんが宴席を用意してくださいました。おいしくて有名な中華レストランとして紹介もされたんですって!
ほんとうに「鞍山」の揚げなすは「外はカリカリ中はふんわり」のべっぴんりょうりでした!
火鍋もおいしくて尼崎大好きになっちゃいました!

 


さて、次の上映会とファンの集いはどこかなあ?
お楽しみに!
あ、そうそう、安彦さんの「原点」という自叙伝が岩波書店から出版されました。
きっとあのまるっこい自画像がとことこ歩いてる絵が描かれてるよね!?
よかったら読んでね!ってメールでお知らせがきました。みんな本屋さんに行ってね!
ヤマトタケルも4巻が出ましたよぉ。表紙絵超すてきです!

 

アルフィン役の佐々木るんがレポートしました。


追伸!
 

あ、そうそう、塚口サンサン劇場でね、上の映写室に入れてもらったんだよ。しかも、みんなが客席についてから。
昔の映画のシネマパラダイスの少年になった気持ち。
そいで、マルロの5分前アナウンスのどこが受けるのか聞き耳立ててたら
「あしたもきてね!」のとこだった!(爆笑)
でしょ?

次の上映会ではどんなアナウンスしよっかなあ!
うふふん!

「劇場版クラッシャージョウ 4K極上爆音上映」が開催されました!トークショウでは高千穂遙さん、安彦良和さん、竹村拓さん、佐々木るんさんが登壇!

2月4日(土)立川シネマシティにてBlu-ray BOX発売記念 劇場版クラッシャージョウ 4K極上爆音上映が開催されました。

 アルフィンによる「ワープイン!」の掛け声でイベントはスタート。
原作者の高千穂遙さん、監督の安彦良和さん、ジョウ役の竹村拓さん、アルフィン役の佐々木るんさんの4人が登壇し、劇場公開時のプロモーションを中心にトークしました。
 

 

全国を廻ったファンとの交流会で安彦さんが旭川で当時高校生だった漫画家の藤田和日郎さんに質問された話や、
TV番組に『クラッシャージョウ』チームとして、同時期に公開された劇場『宇宙戦艦ヤマト完結編』チーム『幻魔大戦』チームと対戦し、1問目で佐々木るんさんが間違えるも竹村さんが巻き返して、ささきいさおさんと接戦を繰り広げた思い出話で盛り上がりました。
 

 

  『クラッシャージョウ』は公開4ヶ月より順次、特別予告フィルム(4分)、未公開特別フィルム(15分)とプロモーション映像が多く作成されていますが、という問いに
「『クラッシャージョウ』は長い時間かけて少ない戦力で作っていたから出来た事です。他の作品は機動力と物量で業界をあげて短期間で作るから、ギリギリまでフィルムがないんですよ」と安彦さん。
特別披露試写会で高千穂さんは「日本SF作家クラブの諸先輩方に観て貰って、ハードSFの第一人者である柴野拓美さんをはじめ皆さんに『大丈夫、ちゃんとSFになっている』とお墨付きを頂いて、ものすごいほっとしました」と当時の心情を吐露していました。


最後にお一人ずつコメントを頂きました。
佐々木さん「今日は遠いところから時空を超えて来て下さってありがとうございます。
諏訪道彦さんがラジオの仕事で『クラッシャージョウ』という作品を調べた時に海外で人気アニメの100本の内に入っていたそうです。こんな良い作品に巡り会えて、34年後にまた皆さんに会えたのもすごいハッピーな思い出になります。皆さんもいい思い出の一日にして下さい」

竹村さん「4K極上爆音上映でございます。音が凄いです。心臓の弱い方はご用心下さい。
またこういう企画でお目にかかれることを楽しみにしております。お互い体を労って長生きしましょう。最後まで楽しんでいって下さい」

安彦さん「高千穂さんはSFに関しては日本一うるさい男で、作っていた当時は『とにかくSFとして面白くなきゃ許さない』というのがそばに居るわけです。理屈じゃなく楽しんでなんぼなんだからと思いつつ顔色見ていて辛かったですが、今34年前経ってこのように楽しんで頂けるとは思っていませんでした。凄く嬉しいです」

高千穂さん「当時音声を4chにするのは結構大事だったんだけど、当時の設備ではドルビーと4chの違いの再現は無かったと思います。34年経って爆音で再現出来るのは凄いです。
当時の制作側の決断が今日の爆音にどこまで生きているか是非確認して行って下さい」


本編が上映されると劇場内は一気に爆音と共に『クラッシャージョウ』の世界へ。
上映終了後は客席から大きな拍手が起こりました。
また、会場では『クラッシャージョウ』グッズも販売されました。

いよいよ明日発売!

さあさあ!
いよいよ明日はクラッシャージョウBlu-ray BOXの発売日です。
もう予約はお済みですか?
今年のクリスマスプレゼントにはコレしかないでしょ!
さてさて、今回の商品仕様はちょっと分かりづらいので改めておさらいしましょう。


こちらが通常版。

限定版と通常版の違いは特典デスクとクリエイションノート。

この2点が付いてくるか付いてこないかです。

では特典ディスクとは?


劇場版クラッシャージョウの16:9版
スペシャル座談会(安彦良和、高千穂遙、竹村拓、佐々木るん)

なんて豪華なんでしょうね。
そしてクリエイションノート。
こちらは100ページを越える劇場版からOVAまでそれぞれの作品の設定やラフ、美術などをたっぷりと収録。
また読み応えたっぷりのスタッフインタビューも満載!

ハッキリ言います。
後で後悔するくらいなら限定版買っちゃって下さい。
お薦めですよ。

(sunriserights)

PAGE TOP